吃音(どもり)・改善プログラム 効果

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム



気が付くとわたしは、吃音をまったく気にしない生活を送るようになっていました。

(この「気が付くと」という部分と「気にしない」という部分が、かなり重要なポイントです)

  本当は、「ある日劇的に治りました!」と派手に言いたい所なのですが、吃音を改善するというのは、そういうものでは御座いません。

  「治す」や「改善する」という表現も、本当は適切な言葉では無いと思っています。

  どちらかというと、「忘れる」とか「立ち直る」と言った方がしっくりきます。

  吃音という問題の本質を理解してくるとわかるのですが、吃音は、治そうと思ってある日突然治るような、そういった性質の問題では御座いません。

  知らないうちにどもる頻度が減り、そして気が付いたら治っているのです。治っているというか、気にならないのです。

  吃音何てどうでもいいという感覚です。もっと言えば、ど持ってもいいし、どもら無くてもいい、まったく無関心な状態。

  例えるなら、失恋の痛みを忘れていくような、あの感覚に似てないこともないです。

  「失恋して凄く辛かったことは覚えている。あの女以外見えていなかったし、別れる何て有り得ないと思ってた。でも今はもう何とも思わない。辛いとも悲しいとも思わない。あの頃は若かった、大変だった、でも今は元気でいてくれたらそれでいいや」

  この感覚です。

  もっと言えば、「改善した」という実感すら御座いません。

  例えば、子供の頃の悩みを思い出すような感覚です。友達とケンカしたとか、おもちゃが壊れたとか、今思い出すと、そんな詰まらない事で落ち込んでいた子供の頃の記憶を辿るような、「覚えてはいるけれど、実感がない」という実感のなさです。


  吃音は治すのではなく、打ち勝つのでもなく、吃音の方から勝手に去っていくのです。本当にいつの間にか去っているので、最初は気が付きません。

  なので、大変言いにくいのですが、正直そこに「感動」はないです(苦笑)。

  子供の頃、シュークリームが大好きで、大人になったら食べきれない程のシュークリームを買ってやろうという夢を持っていましたが、今はそんな夢叶える気すら御座いませんし、叶えたとしても絶対に感動しないと思います。お腹壊しますからね。

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム



  「吃音を改善してやるぞ!」と、今は息巻いていたとしても、実際にそうなってみると、「あの気持ちはなんだったんだろう…」となってしまうのです。


  よくある吃音改善マニュアル等では、「ある日突然スラスラと言葉が出てくるようになり、感激しました!」みたいな表現がされていますが、そういったものを目にするたびに、正直「うーん…」です。
どもり対策
  本当は吃音を熟知していない人が販売しているのか、そういう表現をした方が売れるからそうしているのか、どちらなのかはわたしにはわかりませんが。


  現在悩んでいる人にとっては、いまいちよく分からないかもしれませんが、本当の意味での“改善”を体験した方の“生の声”に耳を傾けて頂ければ、理解が深まるのでは無いでしょうか




実践者の感想


東京都 安河内さん(32)

一刻も早く吃音を改善したいと思っていたので、最初は「よし、絶対に改善するぞ」って決めてプログラムを始めました。

でも、プログラムを進めていくうちに、なんだか取り組みに対する熱意って言うか、気持って言うか、そういうのが段々と薄れてきたんですよね。

やる気がなくなったという話では無くて、何と言うか、どもることに意識がいかなくなってきたというか、何か、客観的に自分を見ているような、そんな感覚になってきたんですね。

それよりももっと、他の大切なモノが見えてきたというか。

最初の頃は勿論、どもりが気になって仕方がなかったですけど、次第に、気になってもいいや、気にし無くてもいいや、みたいな。そんな感覚になってきました。別に、焦りとか、そんなのもなくなって、でも段々とどもる頻度は減ってきました。

最終的には普通の人と同じようになりました。

普通の人っていう言葉が適切かどうかは分からないですが、まあ、普通の人と同じようにしゃべれているんだろうな、と思っています(苦笑)。でも、普通の人でもそうじゃ無くても、別にどっちでもいいんですけどね(苦笑)。


【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム




静岡県 海老原さん(27)

何か話したいと思ったらその瞬間にもう言葉が出ているというか、今までみたいに言葉を出すタイミングや間を取る事がなくなりました。

もともと人前ではあがるタイプなので、緊張したり、話さなければならない内容を思い出したりはしますが、昔みたいに、どもったらどうしようとか、どもった時はどのようにして誤魔化そうかとか、そんな事は一切考えなくなったと思います。

いや、時々どもることがあるので、もしかしたら考えているのかもしれませんが、自分ではよくわかっていません。

とにかく、どもる事に対してのストレスがまったくなくなったことは事実なので、改善できたとか、まだできていないとか、どうでもいいという気持ちです。

吃音を改善した感想を言うと、正直、少子抜けした感じです。こんなもんか、と(笑)。皆こんなものなんでしょうか?


>>更に詳しい内容はこちらから





















Home |  Category:吃音(どもり)・改善プログラム |  Comment  |  Trackback
Home   Top
 
最近のエントリー
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

吃音(どもり)・改善プログラム

ニックネーム:吃音(どもり)・改善プログラム
自己紹介:DTIブログにようこそ!

検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム ...(→続き)